バーニィの徒然なるままに

※スマホで表示がおかしくなる方はコチラ ※本サイトはJavaScriptを有効化して御覧ください
最終更新日:2014/04/09

作業効率をアップさせるための考え方


パソコンでの作業を早くするためにはどうすればいいのか?
それはずばり、無駄を無くすことです。

ここでは普段から心掛けておけば誰にでも出来る内容を紹介します。

誰にでも出来ますが、意外とやっている人は少ないです。
システムエンジニアなどの情報業界で働いている人でも、時々出来ていない人がいました。
そういう人は残念ながら作業も遅い場合が多かったです^^;

以下がその方法と概要になります。
細かい説明が必要なものは、メニューの各コンテンツにありますのでそちらも参考にどうぞ。


お勧め度:★★★
ショートカットキーを覚える
検索サイトの使い方を覚える
色々なフリーウェアのツールを知る
暇な時間を無駄にしない

お勧め度:★★
仕事に関係のあるサイトをお気に入り登録しておく

お勧め度:★
ブラインドタッチを覚える
パソコンに負担をかけない



ショートカットキーを覚える


例えば、文章をコピーするときに、右クリックして表示されるメニューから、
「コピー」を選択していませんか?

そしてコピーした文章を他に持っていくときには、右クリックからの「貼り付け」を選択していませんか?

これらは「コピー」ならキーボードの「Ctrlキー + Cキー」
「貼り付け」ならキーボードの「Ctrlキー + Vキー」
で行うことが出来ます。

作業速度を早くしたいなら、出来るだけこのようなショートカットキーを覚えましょう。

これはOSのショートカットキーだけの話ではなく、
普段使うソフトのショートカットキーも覚えておくことが大事です。


知っておくと便利なショートカットキーをまとめましたので、以下のリンクをクリックするか
本サイトのメニューにある「ショートカットキー」ページを参照してみてください。

ショートカットキー



検索サイトの使い方を覚える


今はインターネットで大抵のことは簡単に調べられる時代です。

会社のセキュリティ対策によっては、インターネットに繋いではいけない職場もありますが、
大抵はセキュリティソフトをインストールするだけで、
インターネットに繋げられる場合がほとんどでしょう。

必要な情報をすぐに入手するためにも、検索サイトの使い方も覚えておきましょう。
特に、普段使う検索サイトは自分の使いやすいところで構いませんが、一番メジャーであるGoogleの存在は覚えておきましょう。

Googleでの検索の使い方などまとめましたので、以下のリンクをクリックするか、
本サイトのメニューにある「検索の仕方」ページを参照してみてください。

ネット検索の仕方



色々なフリーウェアのソフトを知る


Windowsに初めからインストールされているソフトでも、必要最小限なことは出来ます。
でもインターネットの世界には、もっと簡単に、もしくはもっと高機能になったソフトもたくさんあります。

例えば、簡単な文章を書くときにWindows付属の「メモ帳」を使っていませんか?

確かに文章を書くだけなら、この「メモ帳」というツールで十分に出来ますが、
もっと見やすく、機能もたくさんあるテキストエディタというのもたくさんあります。

以下、知っておくと役に立つかもしれないツールをまとめましたので、以下のリンクをクリックするか、
本サイトのメニューにある「便利なツール」ページを参照してみてください。

便利なツール



暇な時間を無駄にしない


これが一番、仕事が出来る人と出来ない人との差をはっきりさせる要因な気がします(笑

仕事をしてて、常に作業があるわけではないと思います。
仕事内容によって、1日の特定の時間が暇。1年のうちのこの期間は暇。
などの差はあるかと思いますが、1年365日24時間全て忙しいという人はそうそういないと思います。
(たまに残業200時間超えなどの危険な状況もあるとは思いますけどね^^;)

その暇な時に何をするかによって、数年後、数十年後に仕事が出来る人、できない人がはっきり分かれます。
ネットサーフィンでスポーツやエンターテイメントを見る。ただぼ~っとする。などはほどほどにしましょう^^;

出来る人間になるためにも、
このサイトで紹介している
「ショートカットキーを覚える」や「色々なフリーウェアのソフトを知る」、
「仕事に関係のあるサイトをお気に入り登録しておく」
などはこの時間にやっておきましょう。

半年、一年もすれば、新しいサイトやソフトが出ている場合もあります。
定期的に調べておくことをお勧めします

調べ終わったなら、後は仕事に関係のある資格や情報の取得、英語の勉強など、
出来る範囲で自己を高める時間として使いましょう。

何度もいいますが、ネットサーフィンなど気分転換も大切ですが、
勉強にも時間を使わないと駄目ですよ^^;



仕事に関係のあるサイトをお気に入り登録しておく


仕事中にインターネットが使える環境限定ですが、
自分の作業に関係がある!と思ったサイトは、
普段から「お気に入りに追加」する癖をつけましょう。

情報が必要になる度にGoogleで検索!
よりはお気に入りからすぐに飛べる方が便利ですし、早いです。

その際に、お気に入りをフォルダ分けしておくとさらに見やすくなると思います。

管理人は「プログラム関連」「Web関連」「英語翻訳サイト」など、
関連のある名前のフォルダを作成して、お気に入りを整理していました。



ブラインドタッチを覚える


ブラインドタッチとは、キーボードを見ないで、文字を打てるようになることです。

モニターを見ながら文字が打てるようになるので、確かにブラインドタッチが出来ないよりは出来た方がいいのですが、
管理人はあまり重要視する必要はないと思っています。

仕事でパソコンをやっていれば、やっているうちにキーボードの配置はだいたい覚えますので、
ブラインドタッチを覚えなくても、いつの間にかブラインドタッチに近いことは出来るようになります。

それよりはキーボードを見ながらでもいいので、キーボードを打つ速さを早くしたほうが効果があります。

これは管理人の感想ですが、ブラインドタッチが出来るようになって、常にモニターに目を向けていると、
目が疲れやすい気もしますしね^^;



パソコンに負担をかけない


これは作業効率を上げるというよりは、パソコンの処理時間を少しでも早くして、無駄な時間を減らそうという考え方です。

ただ、最近のパソコンはスペックも十分高くなり、
仕事で使う分にはオーバースペック気味ですので、あまり重要視する必要はないかもしれません。

簡単に出来て、代表的なものとしては、
・デスクトップにはアイコンはあまり置かない。
・必要のないソフトはアンインストールする。
・CドライブとDドライブの二つがあった場合、Cドライブの方が処理が速い。頻繁に使うものはCに保存する。
・画面の視覚効果をシンプルにして、処理を軽くする。
などなど、軽くするための方法はたくさんあります。

このサイトでは紹介しませんが、パソコンが重いと感じたら試してみてください。
詳細は、検索サイトで「パソコン 動作 重い」などの単語で検索すれば詳しく説明しているサイトが見つかると思います。




Copyright © 2014 barney.webcrow.jp All Rights Reserved.
ご意見、ご要望はこちらまで→webbarney80@gmail.com