バーニィの徒然なるままに

※スマホで表示がおかしくなる方はコチラ ※本サイトはJavaScriptを有効化して御覧ください
最終更新日:2014/05/21

メンテナンス


必要スキル

コミュニケーション能力・・・★★~
プログラミング能力・・・★★~
経験・・・★~


メンテナンスの仕事を大雑把に説明すると、

お客様に納品したシステム(もしくは不特定多数相手に販売した商品)の、バグ修正や追加機能の実装を行う仕事です。
システムによっては、使い方の説明を行う場合もあります。


これは実装されたシステムの規模や、システムをこれからも拡張するかによって内容や重要度が異なります。

まだまだ、お客様にお金をだしてもらえる見込みがたくさんあるので、どんどん機能の拡張をしていくような場合は、
追加機能の見積もりや、設計、実装、テストと一通り出来る人物が好ましいので、
開発に深く関わった人物や、オールマイティに能力のある人を残して、
新たに開発をスタートさせます。

それとは別に、バグ修正や簡単な機能追加を行うくらいなら、
開発には深く関わっていたけど、他のプロジェクトで活躍出来るほど能力が高くない人や、
場合によっては新人などを残して、メンテナンスで長期的にお金をもらうパターンがあります。
この場合は、開発でリーダークラスだった人が、一応他プロジェクトと兼用でいる。みたいなパターンです。
(大手企業でもない限りはほとんどこちらのパターンでしょうか?)

前者なら何も問題はないのですが、(というか多分これはメンテナンスではないです)
後者の、本当にメンテナンスのみ。という状況は、場合によっては担当していてもほとんど勉強にもならず、
数年間メンテナンス担当だけど、何も学んでいない気がする。みたいな人もいましたので、注意しましょう^^;
(内容や状況次第ですけど、部署を変えてほしいと頼んでみるとか・・・)

また、社内SEの場合は社内システムの改善などがメインになりますので、
どちらかというとこのメンテナンス作業がメイン業務になるかと思います。



ではメンテナンスの仕事を具体的に説明します。

管理人は一時期メンテナンスをしたことがありましたので、ここではその経験談となります。
ただし、この一例しか知りませんので、参考になるかは微妙ですが
知り合いでメンテナンスをやったことがある人に聞いた限りでも同じような感じでしたので、まあ参考にどうぞ^^;

メンテナンスするシステムや契約次第だと思いますので、状況によって仕事内容はかなり異なります。
一例として、見て下さい。


さて、作業内容ですが、
はっきり言って、ほとんどありませんでした^^;

Webシステムのメンテナンスをしていましたが、
1週間に1~2回ほど、お客様から、「この画面の文言を直して」「この画面でこんなバグが見つかったから直して」
という内容をエクセルで受け取り、
その内容は自社の責任で起きた内容なのか、それとも設計書にはない仕様変更、仕様追加になる内容なのかを理由も込みでエクセルに書いて、
(自社責任なら無料で修正。仕様変更、仕様追加ならお金を貰って修正となるのでその判断です)
エクセルファイルを送り返して、本当に修正しますか?と確認して、返答が来てから修正していました。

ただ、内容もたまに大きい修正はありましたが、ほとんどはすぐに終わるような修正内容が多く、
とても暇だった記憶しかありません^^;
まあ、その分仕事ではなく自発的に勉強が出来ましたので、悪くはありませんでしたが・・・

さすがに、全てのメンテナンスの作業がこのような作業内容だとは思いませんが、
情報業界でのシステムメンテナンスだと、基本的にはお客様からの苦情や機能追加を待って、来たらそれに対応するのがメインなのかなと思います。

メンテナンス要員が使い方を説明する必要があるシステムだったとしても、そんな頻繁に説明する必要があるとも思えません。


とりあえず、メンテナンス作業の中でも特に暇な作業だった場合の一例でした。






Copyright © 2014 barney.webcrow.jp All Rights Reserved.
ご意見、ご要望はこちらまで→webbarney80@gmail.com