バーニィの徒然なるままに

※スマホで表示がおかしくなる方はコチラ ※本サイトはJavaScriptを有効化して御覧ください
最終更新日:2014/01/29

Steamの使い方(ライブラリ)


ここではSteamでゲーム購入後のライブラリ画面について説明しています。


Steam説明画像1

1.ゲームのダウンロードは画面右の「インストール」ボタンをクリックで行えます。
ですが、その前に画面左のインストールしたいゲームタイトルを右クリックして「プロパティ」画面を開きましょう。


Steam説明画像2

2.プロパティ画面が開かれます。
「言語」タブをクリックしましょう。


Steam説明画像3

3.ここでインストールするゲームの言語が選択できます。
日本語対応のゲームなら、ここで日本語を選択しておきましょう。
日本語に対応していないゲームでも、初期値が「英語」になっていない場合もあるので確認はしましょう。
また、一度ゲームをインストールをした後に言語を変えようとすると、1から再インストールとなります。
ダウンロードからやり直しになるので、ゲームをインストールする前には必ず確認しましょう。


Steam説明画像4

4.言語の確認が終わったら「インストール」をクリック。


Steam説明画像5 Steam説明画像6

5.必要な容量とインストール先が表示されます。
インストール先を選んで「次へ」をクリックしましょう。

もしもインストール先を変えたい場合は、「新しいSteamライブラリを作成」を選択することで、
右のようなウィンドウが表示されます。
十分容量が空いているドライブにsteamライブラリを作りましょう。

※余談ですが、管理人はUSB2.0で繋いだ外付けHDDにインストールしています。
ゲームによってはたまにカクカクしますが、USB2.0でも十分ゲームは出来ているので、
容量がない場合は外付けHDDも検討しましょう。
(といっても内蔵HDDが空いているなら外付けは使わない方がいいですが)


Steam説明画像7

6.ショートカットを作るかどうかを聞かれます。
普段、Steamクライアントからゲームを起動させる場合は、特にショートカットは必要ありません。
必要な場合はチェックしましょう。
決まったら「次へ」をクリック。


Steam説明画像8

7.ドライブへの領域割り当て、ゲームのダウンロード、インストールが開始されます。
インストールが終わるまで自動で行われるので、終わるのを気長に待ちましょう。
なお、海外からのダウンロードとなるので、ダウンロード速度は普段より遅くなる場合が多いです
あまりに遅い場合は時間帯を変えると早くなる場合もありますが・・・まあ、気長に待ちましょう。(笑


Steam説明画像9

8.左のゲームタイトルリストに進行状況と、ダウンロード速度が表示されます。
また、下にある「ダウンロード中」の文字をクリックすることで「ダウンロード」画面を表示できます。
見ればダウンロードが早くなるというわけではありませんが、気になるなら見てみましょう。


Steam説明画像10

9.ダウンロード画面。


Steam説明画像11

10.ダウンロードとインストールが終了すれば準備完了です。
「プレイ」ボタンをクリックしてゲームを開始しましょう。
なお、ここでもインストールが始まる場合もありますが、インストールが終われば自動でゲームが起動されます。



Steamの使い方(購入)

Copyright © 2014 barney.webcrow.jp All Rights Reserved.
ご意見、ご要望はこちらまで→webbarney80@gmail.com