バーニィの徒然なるままに

※スマホで表示がおかしくなる方はコチラ ※本サイトはJavaScriptを有効化して御覧ください
最終更新日:2014/02/17

パソコンスペックの確認方法


ここではパソコンスペックの確認の方法について紹介しています。
※画面はWindows7で行っていますが、WindowsXPなどでも基本的なやり方は変わりません。



DirectX 診断ツールでの確認

パソコンスペックの調べ方は大きく分けて三つ。
先ずは知っておくと便利なやり方から紹介します。


説明画像

画面左下のスタートメニューにある、プログラムとファイルの検索から「dxdiag」と入力してエンターキーをクリック。
※画面と違う場合は、スタートメニューにある「ファイル名を指定して実行」で入力。


説明画像

directXがインストールされているPCなら上のような画面が表示されます。
もし表示されない場合は、パソコンにdirectXがインストールされていない。
またはdirectXのバージョンが古すぎる場合が考えられます。
その場合は、Microsoftから最新のDirectXをインストールするか、後述してあるこちらの方法を試してください。


説明画像

directX診断ツールのディスプレイタブ。
グラボなども一目でわかります。



システムプロパティからの確認

普段使うならこちらの方法が一般的です。


説明画像

スタートメニューの「コンピュータ」を右クリック。
メニューから「プロパティ」を選択して左クリック。
※OSによってはコンピュータではなく「マイコンピュータ」と表示されています。
※デスクトップ上にマイコンピュータへのショートカットがあるなら、そのアイコンで右クリックしてプロパティでもOKです。


説明画像

上記画面が表示され、OS、CPU、メモリを見ることが出来ます。
その他の情報が見たい場合は、画面にあるデバイスマネージャーを開きましょう。
※XPの場合は、デバイスマネージャーへはシステムのプロパティ画面のハードウェアタブから行けます。


説明画像

上記がデバイスマネージャー。インストールされているデバイスが表示されます。
グラボはこの画面で見ることが出来ます。


説明画像

パソコンの型番などが見たい場合は、以下の画面で見れます。
スタートメニューから、「アクセサリ」→「システムツール」→「システム情報」をクリック。


説明画像

システム情報画面。
型番はパソコンの裏にシールで表記されているはずなので普段この画面を使うことはないかも。
「システムモデル」の項目が型番になります。
※管理人はMacBookにWindowsを入れてるので、MacBookPro8,2となっています。


フリーソフトで調べる

パソコンのスペックを調べてくれるフリーソフトも結構あります。
directXで調べた内容と同等か、それ以上の情報が取得できるので手間はかかるが便利です。
Vectorや窓の杜などで探してみましょう。
但し、日常で使う分にはDirectX 診断ツールの情報だけで充分なはずです^^;
海外サイトでダウンロードするツールも結構あるので、本サイトでは具体的なツール名とかは書きません。^^;


各スペックの説明と必要スペック


Copyright © 2014 barney.webcrow.jp All Rights Reserved.
ご意見、ご要望はこちらまで→webbarney80@gmail.com