バーニィの徒然なるままに

※スマホで表示がおかしくなる方はコチラ ※本サイトはJavaScriptを有効化して御覧ください
最終更新日:2014/02/27

予算15万円でのPC 比較


各オンラインストアの見積もりを元に、用途毎に管理人がお勧めと思えるPCを記載しています。
PC選びの参考にどうぞ!

実務重視 ノートPC スペック重視 ノートPC
実務重視 デスクトップPC スペック重視 デスクトップPC

※価格は調査時点でのキャンペーンによる割引も加味された価格を記載しています。
※通販サイトなので、値段は高くなりますが、ある程度のカスタマイズができます。
※良いと思える部分は青字で、悪い部分は赤字にしています。
※製品名のリンクをクリックすると、各PCメーカーの該当製品ページに飛びます。
※インターフェース欄はヘッドフォン出力、マイク入力は省略している場合があります。(ほぼ全てのPCにこの端子はあります。)



実務重視 ノートPC

重量やバッテリーを重視して、オフィスソフト付きを選定しています。
CPU、グラボなどはコストパフォーマンス次第ですが、あまり重視していません。

メーカー HP DELL NEC SONY ドスパラ パソコン工房
製品名 HP Pavilion 15-n200(インテルモデル)
(パフォーマンスモデル)
Inspiron 14 7000シリーズ プラチナ・タッチパネル・Office付 WQHD IGZO液晶モデル VAIO Pro 13 (13.3型) SVP1322A1J Critea VH-AE Core i7-4700MQ搭載 Office Personal 2013セット 15H7000-i5-IEB [Windows 8.1]
価格(税込) 108,150+3,150(配送料) 114,980(配送料込み) 152,250(配送料込み) 149,800(配送料込み) 122,850+2,100(配送料) 129,739+2,100(配送料)
ディスプレイ 15.6インチワイドHDブライトビュー・ディスプレイ (1366×768/最大1677万色)(光沢タイプ) 14.0 インチ Truelife HDタッチパネルディスプレイ (LEDバックライト採用) (1366 x 768) 13.3型ワイド LED(WQHD IGZO)液晶 13.3 型ワイド (16:9)、解像度:Full HD 1920 × 1080 15.6 インチ HD 非光沢ワイド液晶ディスプレイ(1366 x 768 ドット表示) 15.6型 フルHD(1920×1080ドット)対応光沢カラー液晶
タッチパネル対応 - 対応 - 対応 - -
OS Windows 8.1(64bit) Windows 8.1(64bit) Windows 8.1(64bit) Windows 8.1(64bit) Windows 8.1(64bit) Windows 8.1(64bit)
オフィス Microsoft® Office Home and Business 2013 Microsoft® Office Personal 2013 Microsoft® Office Personal 2013 Microsoft® Office Home and Business 2013 Microsoft® Office Personal 2013 Microsoft® Office Personal 2013
CPU Intel® Core™ i7-4500U プロセッサー(1.80GHz-3.0GHz, インテル® スマート・キャッシュ 4MB/ インテル®ターボ・ブースト・テクノロジー2.0) 第4世代インテル® Core™ i7-4500U プロセッサー (4M キャッシュ, 最大 3.0 GHzまで可能) インテル® Core™ i5-4200U プロセッサー (1.60GHz) インテル Core i3-4010U プロセッサー (1.70 GHz) インテル Core i7-4700MQ (クアッドコア/HT対応/定格2.40GHz/TB時最大3.40GHz/L3キャッシュ6MB) インテル(R) Core i5-4200M プロセッサー (2.5-3.1GHz/2コア/4スレッド/3MBキャッシュ/TDP37W)
メモリ 8GB(4GB+4GB) DDR3L-1600MHz 8GB DDR3L メモリ (1600MHz) (On Board) 4GB(オンボード) 4GB(オンボード) 8GB DDR3L SO-DIMM (PC3-12800/4GBx2/デュアルチャネル) DDR3L-1600 4GB/SO-DIMM×2(計8GB)
ストレージ 1TB ハイブリッド・ハードドライブ (8GBフラッシュメモリ内蔵 / 5400回転) 500GB SATA HDD(5400回転) + 32GB mSATA SSD SSD 約128GB SSD 約128GB 1TB (5400rpm) 128GB SSD + 500GB 2.5インチ Serial-ATA HDD
グラフィックボード NVIDIA® GeForce® GT 740M グラフィックス インテル® HD グラフィックス 4400 インテル® HD グラフィックス 4400 インテル® HD グラフィックス 4400 インテル HDグラフィックス4600 NVIDIA(R) GeForce GT 740M 2GB DDR3
光学ドライブ ブルーレイROMドライブ(DVDスーパーマルチドライブ機能搭載) なし なし なし ブルーレイドライブ (Blu-ray読み書き対応 + DVDスーパーマルチ) DVDスーパーマルチドライブ
無線機能 IEEE802.11b/g/n + Bluetooth4.0、オン/オフボタン付き インテル® デュアルバンドワイヤレス-N 7260 2x2 AGN + Bluetooth 4.0 Draft 11ac対応ワイヤレスLAN本体内蔵(IEEE802.11ac技術、IEEE802.11a/b/g/n準拠、Wi-Fi Direct™準拠), Bluetooth® テクノロジー本体内蔵(Ver.4.0) IEEE 802.11a/b/g/n/ac準拠、WPA2対応、Wi-Fi 適合 無線LAN内蔵 (IEEE802.11b/g/n)、Bluetooth 4.0 + HS IEEE802.11 b/g/n対応ワイヤレスLAN
バッテリー 約5時間45分 約9時間 約9.2時間 約10.5-13時間 約4.3時間 約3時間50分
インターフェース HDMI出力端子×1※12、USB3.0×2、USB2.0×1、ネットワークポート(RJ45)×1、ヘッドフォン出力/マイク入力コンボポート×1 USB 3.0 x 2を含む 1個はPowerShare対応、HDMI™ v1.4a、ヘッドフォン/マイク入力ジャックコンビネーション USB 3.0×2(内1ポートはパワーオフUSB充電機能付き), HDMI出力端子×1 SuperSpeed USB (USB 3.0) port 給電機能付き × 1、 SuperSpeed USB (USB 3.0) port × 1、HDMI出力端子×1 USB 3.0×2, USB 2.0×1, HDMI x1, D-Sub 15 x1, マイク入力 x1, ヘッドフォン出力 x1 (ステレオミニプラグ) ヘッドフォン/スピーカ出力×1 ,マイク入力×1 ,USB 3.0×2 ,USB 3.0/eSATA兼用ポート×1 ,USB 2.0×1 ,ディスプレイ出力(miniD-sub15Pin×1/HDMI×1)
サイズ(幅×奥行き×高さ)・重量 約385×260×25mm/約2.4kg 約345×240×16mm/約2.02kg 約319×217×15mm/約0.795kg 約322×216×12mm/約0.940-1.380kg 約383×250×38mm/約2.5kg 約374×252×32mm/約2.5kg
セキュリティソフト マカフィー リブセーフ
(30日版)
マカフィー®リブセーフ (12ヶ月間更新サービス) ウイルスバスター クラウドTM
(使用期間限定版)(90日間)
ウイルスバスター クラウド 90日期間限定版 マカフィー インターネットセキュリティ 90日 無料版 ノートン インターネット セキュリティ 90日間試用版
保証期間 1年間 1年間 1年間 3年間 1年間 1年間
その他 カスタマイズでOfficeとメモリの増設を選択しています。予算10万円で紹介したのと同じシリーズです。 特に無し カスタマイズでOfficeを選択しました。予算をオーバーしてしまいますが、世界最軽量の軽さが魅力的だったので選定しました。 カスタマイズでOfficeを選択しました。 カスタマイズでメモリ、HDD、ブルーレイドライブを追加しています。 カスタマイズでOffice、メモリ、SSDを追加しています。

実務重視 ノートPC 総評


全体的にOfficeやインターネットのみがメインの人にとっては、少しオーバースペック気味です。
快適さを出すためにSSDや重さを重視してみましたが、それより安さの方が大事という方は10万円の予算で紹介した機種で充分かと思われます。

この予算あたりから各社それぞれで特徴のあるマシンを出してきています。
特にNEC、SONYは軽さとバッテリー重視のモデルを発売しており、持ち運びが多い人にはオススメな機種になっています。
但し、どちらも約128GBまでしか容量がなく、光学ドライブも搭載されていないため、必要な方は外付けも検討してください。

バッテリーと重さを気にしない方なら、HPがコストパフォーマンスで抜き出ていてオススメです。



スペック重視 ノートPC

CPU、HDD、メモリ、グラボなどスペックを重視して選定しています。
オフィスソフトなしのモデルにしてコストを下げています。

メーカー HP DELL NEC SONY ドスパラ パソコン工房
製品名 ENVY 17-j100/CT 東京生産 フルHD Dell Graphic Pro Inspiron 15 7000シリーズ プラチナ・タッチパネル(即納モデル) LaVie G タイプL VAIO Fit 15E (15.5型) GALLERIA QF765HE 15GSX7000-i7-SGB-FFXIV [Windows 8.1]
価格(税込) 121,170+3,150(配送料) 109,980(配送料込み) 139,860(配送料込み) 135,800(配送料込み) 130,170+2,100(配送料) 125,979+2,100(配送料)
ディスプレイ 17.3インチワイドフルHD非光沢・ディスプレイ(1920×1080/最大1677万色) 15.6 インチ Truelife フルHD タッチディスプレイ (LEDバックライト採用、1920 x 1080) 15.6型ワイド スーパーシャインビューLED-EX2 IPS液晶(高色純度)(Full HD) 15.5型ワイド(16:9) 1920×1080ドット[高輝度液晶] 15.6インチ非光沢ワイド液晶 (LEDバックライト / 1920×1080ドット表示) 15.6型 フルHD(1920×1080ドット)対応非光沢カラー液晶
タッチパネル対応 - 対応 - - - -
OS Windows 8.1(64bit) Windows 8.1(64bit) Windows 8.1(64bit) Windows 8.1(64bit) Windows 8.1(64bit) Windows 8.1(64bit)
オフィス なし なし なし なし KINGSOFT Office 2013 (30日無料体験版) なし
CPU インテルR Core. i7-4700MQ プロセッサー (2.40GHz-3.40GHz, インテルRスマート・キャッシュ6MB)/ インテルRターボ・ブースト・テクノロジー2.0/ 第4世代インテル® Core™ i7-4500U プロセッサー (4M キャッシュ, 最大 3.0 GHzまで可能) 第4世代 インテル® Core™ i5-4200M プロセッサー2.50GHz(インテル® ターボ・ブースト・テクノロジー2.0に対応:最大3.10GHz), 2コア/4スレッド(インテル® ハイパースレッディング・テクノロジーに対応) Core i7-4500U(1.80GHz) インテル Core i7-4700MQ (クアッドコア/HT対応/定格2.40GHz/TB時最大3.40GHz/L3キャッシュ6MB) インテル(R) Core i7-4700MQ プロセッサー (2.4-3.4GHz/4コア/8スレッド/6MBキャッシュ/TDP47W)
メモリ 8GB(8GB×1) 8GB (4GBx2) デュアルチャネル DDR3L メモリ (1600MHz) 8GB(DDR3L SDRAM/SO-DIMM 8GB×1、PC3L-12800対応、デュアルチャネル対応可能) 8GB (PC3L-12800 SO-DIMM)×1 8GB DDR3L SO-DIMM (PC3-12800/4GBx2/デュアルチャネル) DDR3L-1600 4GB/SO-DIMM×2(計8GB)
ストレージ 1TB ハードドライブ (SATA, 5400回転))+24GB SSD(mSATA) 1TB SATA ハイブリッドHDD (8GB キャッシュ付き) (5400回転) 約750GB(Serial ATA、5400回転/分) HDD 約500GB(5400回転/分) 120GB SSD (mSATA接続) + 1TB (5400rpm) 120GB 2.5インチ Serial-ATA SSD + 500GB 2.5インチ Serial-ATA HDD
グラフィックボード NVIDIA GeForce GT 740M グラフィックス (2GB) NVIDIA® GeForce® GT 750M 2GB DDR5 インテル® HD グラフィックス 4600 NVIDIA GeForce GT 740M(ビデオメモリー2GB)&インテル HD グラフィックス NVIDIA GeForce GTX765M 2GB + インテル® HD グラフィックス(Optimus™ 対応) NVIDIA(R) GeForce GTX 765M 2GB GDDR5
光学ドライブ ブルーレイディスクドライブ(DVDスーパーマルチドライブ機能搭載) なし DVDスーパーマルチドライブ ブルーレイディスクドライブ(DVDスーパーマルチ機能搭載、BDXL対応) ブルーレイドライブ (Blu-ray読み書き対応 + DVDスーパーマルチ) DVDスーパーマルチドライブ
無線機能 IEEE802.11b/g/n + Bluetooth4.0 インテル® デュアルバンド ワイヤレス-N 7260 2x2 AGN + Bluetooth 4.0 11ac対応ワイヤレスLAN本体内蔵(IEEE802.11ac/a/b/g/n準拠、Wi-Fi Direct™準拠), Bluetooth® テクノロジー本体内蔵(Ver.4.0) IEEE 802.11b/g/n準拠、WPA2対応、Wi-Fi 適合, Bluetooth 4.0 + HS 準拠 Killer Wireless-N 1202(IEEE802.11 a/b/g/n Bluetooth 4.0) IEEE802.11 b/g/n対応ワイヤレスLAN
バッテリー 約5時間 4セルバッテリ(58 WHr) (removable)※時間不明 約7.3時間 約7.5 - 9.5時間 リチウムイオンバッテリー※時間不明 約4時間
インターフェース HDMI出力端子※12×1、USB3.0×4 (うち1ポートは電源オフUSBチャージ機能対応)、ネットワークポート(RJ45)×1、ヘッドフォン出力/マイク入力コンボポート×1 USB 3.0 x 4 1つはPowerShare対応, RJ45 Ethernet, HDMI™ v1.4a, ヘッドフォン/マイク入力ジャックコンビネーション USB 3.0×5, HDMI出力端子×1, RJ45×1 SuperSpeed USB (USB 3.0) port 給電機能付き × 1、 SuperSpeed USB (USB 3.0) port × 1、 Hi-Speed USB (USB 2.0) port × 2, HDMI出力 × 1 USB 3.0×3, USB 2.0×1, HDMI出力端子×1, HDMI x1, D-Sub 15 x1, Mini-DisplayPort x1、マイク入力 x1, ヘッドフォン出力 x1 (ステレオミニプラグ), ライン入力x1, ライン出力x1 ヘッドフォン/スピーカ出力×1 ,マイク入力×1 ,S/PDIFアウト(ミニプラグ型)×1 ,USB 3.0ポート×2 ,USB 3.0/eSATA兼用ポート×1 ,USB 2.0×1 ,ディスプレイ出力(miniD-sub15Pin×1/HDMI×1)
サイズ(幅×奥行き×高さ)・重量 約416×274×37mm/約2.85kg 約379×255×23mm/約2.77kg 約382×270×32mm/約2.8kg 約381×261×26mm/約2.5-2.7kg 約395×278×45mm/約2.5kg 約374×250×43mm/約2.7kg
セキュリティソフト マカフィー® リブセーフ (30日版) マカフィー® リブセーフ (12ヶ月間更新サービス) ウイルスバスター クラウドTM
(使用期間限定版)(90日間)
ウイルスバスタークラウド 90日期間限定版 マカフィー・インターネットセキュリティ 90日 無料版 ノートン インターネット セキュリティ 90日間試用版
保証期間 1年間 1年間 1年間 3年間 1年間 1年間
その他 カスタマイズで、メモリ、HDD、SSD、ブルーレイディスクドライブを追加しています。 HPのゲーム用ノートPCも買える予算でしたが、最小構成だと値段のわりに性能が頼りなかったのでこちらのモデルにしました。 特に無し 予算内だと上位モデルのVAIO Fit 15Aより、このモデルをカスタマイズしたほうがいいと判断してこのモデルにしています。カスタマイズでディスプレイ、CPU、グラボ、メモリ、ブルーレイドライブを追加しています。 ドスパラのゲーム用デスクトップPC。FF14推奨マシン。バッテリーは他のモデルを見る限り、4時間ほどになると思われます。カスタマイズでSSD、HDD、ブルーレイディスクドライブを追加しています。 パソコン工房のゲーム用デスクトップPC。FF14推奨マシン。ゲーム用ではない同性能、同価格のモデルもあります。見積もり時のカスタマイズ項目が違うようです。(15X7000-i7-TRB)

スペック重視 ノートPC 総評


NECのみスペックが心もとないですが、それ以外の機種は充分なスペックになっています。
ある程度スペックを要求されるゲームでも充分動作すると思います。

この価格帯では、バッテリーを気にしない方ならドスパラ、パソコン工房をお勧めします。
この中ではグラボの性能が高いことが利点ですし、細かいカスタマイズが可能なのも素晴らしいです。
また、この価格帯あたりから、ドスパラではクリエイターパソコンとして、イラストに特化したモデル。DTMに特化モデルなども選択肢に入ってきます。
パソコン工房ではアニメ絵がプリントされたビジュアライズノートシリーズが射程圏に入ってきますので、ネタに走りたい人などは是非。

なお、コストパフォーマンスと17インチのディスプレイサイズを重視するならHPも充分選択肢に入ります。
バッテリーを気にする方は、SONYも高性能でオススメです。



実務重視 デスクトップPC

オフィスソフト付きでコストパフォーマンスを重視して選定しています。
CPU、グラボなどはコストパフォーマンス次第ですが、あまり重視していません。
モニターはなしのものにしています。モニターが欲しい場合、記載した予算+10,000~25,000くらいになると考えてください。

メーカー HP DELL NEC SONY ドスパラ パソコン工房
製品名 HP ENVY 700-260jp/CT 東京生産カスタムモデル Dell Graphic Pro Inspiron 3847 プラチナ(モニタなし) VALUESTAR G タイプL VAIO Tap 21 Magnate SX MN7030-i7-SXB [Windows 8.1]
価格(税込) 129,780+3,150(配送料) 115,980(配送料込み) 115,710(配送料込み) 147,800(配送料込み) 130,640+2,100(配送料) 131,309+2,100(配送料)
ディスプレイ なし なし なし 21.5型ワイド(16:9) 1920×1080ドット [トリルミナス ディスプレイ for Mobile] + 静電式タッチパネル なし なし
タッチパネル対応 - - - 対応 - -
OS Windows 8.1(64bit) Windows 8.1(64bit) Windows 8.1(64bit) Windows 8.1(64bit) Windows 8.1(64bit) Windows 8.1(64bit)
オフィス Microsoft Office Personal 2013 Microsoft Office Personal 2013 Microsoft Office Personal 2013 Microsoft Office Personal 2013 Microsoft Office Personal 2013 Microsoft Office Personal 2013
CPU インテル® Core™ i5-4570 プロセッサー(3.20GHz-3.60GHz, インテル®スマート・キャッシュ6MB, 4コア/4スレッド) インテル®ターボ・ブースト・テクノロジー2.0 インテル® Core ™ i7-4770 プロセッサー (8M キャッシュ, 最大 3.90 GHzまで可能) 第4世代 インテル® Core™ i3-4130 プロセッサー 3.40GHz, 2コア/4スレッド(インテル® ハイパースレッディング・テクノロジーに対応) Core i3-4005U(1.70GHz) インテル Core i5-4570 (クアッドコア/定格3.20GHz/TB時最大3.60GHz/L3キャッシュ6MB) インテル(R) Core i7-4771 プロセッサー (3.5-3.9GHz/4コア/8スレッド/8MBキャッシュ/TDP84W)
メモリ 8GB(4GB×2) 8GB (4GBx2) デュアルチャネル DDR3 メモリ(1600Mhz) 4GB(DDR3 SDRAM/DIMM 4GB×1、PC3-12800対応、デュアルチャネル対応可能) 4GB(4GB×1) 8GB DDR3 SDRAM(PC3-12800/4GBx2/デュアルチャネル) DDR3-1600 4GB×2(計8GB)
ストレージ 1TB HDD(SATA, 7200回転) + 128GB SSD (SATA) 2TB SATA HDD(7200回転) 6.0 Gb/s 約1TB(Serial ATA、高速7200回転/分) HDD 約500GB(5400回転/分) 1TB HDD(SATA, 7200回転) + 120GB SSD (SATA) 120GB 2.5インチ Serial-ATA SSD + 1TB 3.5インチ Serial-ATA HDD
グラフィックボード NVIDIA® GeForce® GT 640(4GB) NVIDIA® GeForce® GT 625 1GB GDDR3 インテル® HD グラフィックス 4400 インテル HD グラフィックス 4400 NVIDIA GeForce GTX650 1GB (2スロット使用/DVI x1, D-Sub x1,miniHDMI x1) インテル(R) HD Graphics 4600(CPU統合グラフィックス)
光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ DVDスーパーマルチドライブ DVDスーパーマルチドライブ なし ブルーレイドライブ (Write BD-R x10, BD-R DL x8/SATA 接続/黒) LG BH16NS48 3層100GB、4層128GBの大容量BD-XL対応 記録型ブルーレイ(Blu-ray)ドライブ
無線機能 なし デルワイヤレス-N 1705 + Bluetooth 4.0 なし IEEE 802.11a/b/g/n準拠、WPA2対応、Wi-Fi 適合、Bluetooth 4.0 + HS 準拠 なし なし
バッテリー - - - 約4 時間 - -
インターフェース USB3.0×4 (天面2、背面2)、USB2.0×6(前面4、背面2) 、メディアカードリーダー×1、ヘッドフォン出力×1、マイク入力×1、リアスピーカー出力×1、サイドスピーカー出力×1、センターサブウーファー出力×1、ライン出力×1、ライン入力×1、マイク入力×1、デジタル音声出力端子 (光)×1 前面 USB 2.0 x 2、8-in-1メディアカードリーダー、マイク/ヘッドフォンジャック, 背面 USB 3.0 x 2、USB 2.0 x 4、HDMI、VGA、RJ-45(10/100/1,000 Ethernet)、3極オーディオジャック(5.1サラウンドサウンドをサポート) USB 3.0×4、USB 2.0×4、DisplayPort×1、ミニD-sub15ピン×1 SuperSpeed USB (USB 3.0) port 給電機能付き × 1、 SuperSpeed USB (USB 3.0) port × 1、HDMI出力 × 1、ステレオ、ミニ端子 × 1 (ヘッドセット対応) 前面:USB2.0 x2, 背面:USB2.0 x4 USB3.0 x2, DVI x1, D-Sub x1,miniHDMI x1, マイク入力 x1, ライン入力 x1, ライン出力 x1(ステレオミニプラグ),PS/2コネクタ(キーボード x1, マウスx1) PS/2コネクタ(キーボード/マウス兼用)×1 ,アナログ8chサウンド(ライン出力×1/ライン入力×1/マイク入力×1/センター・サブ出力×1/リア出力×1/サイド出力×1) ,USB 3.0×4(前面×2/背面×2) ,USB 2.0×4(背面×4) ,1000BASE-T LANポート×1 ,ディスプレイ出力(miniD-sub15Pin×1/DVI-D×1/DisplayPort×1)
サイズ(幅×奥行き×高さ)・重量 約175×410×412mm/約7.0kg 約179×432×369mm/約7.93kg 約97×405×333mm/約6.5kg >約524×175×311mm (最小傾斜時)/約3.9kg 約190×420×360mm/約7.8kg 約175×380×363mm/※重さ不明
セキュリティソフト マカフィー® リブセーフ(30日版) マカフィー® リブセーフ (12ケ月間更新サービス) ウイルスバスター クラウドTM
(使用期間限定版)(90日間)
ウイルスバスタークラウド 90日期間限定版 マカフィー・インターネットセキュリティ 90日 無料版 ノートン インターネット セキュリティ 90日間試用版
保証期間 1年間 1年間 1年間 3年間 1年間 1年間
その他 カスタマイズでOffice、メモリ、SSD、HDDを追加しました。 カスタマイズでOfficeを追加しました。 カスタマイズでOfficeとHDDを追加しました。 本モデルはデスクトップPCではなく、テーブルトップPCとなり、タブレットPCのようなマシンになります。カスタマイズで、Officeとメモリを追加しました。 カスタマイズでOffice、メモリ、SSD、HDD、ブルーレイディスクドライブを追加しました。 カスタマイズでOffice、ブルーレイディスクドライブを追加しました。

実務重視 デスクトップPC 総評


実務重視のノートパソコン同様、全体的にOfficeやインターネットのみがメインの人にとっては、少しオーバースペック気味です。
快適さを出すためにSSDや重さを重視してみましたが、それより安さの方が大事という方は10万円の予算で紹介した機種で充分かと思われます。

比較した中でのオススメとしては、DELLかドスパラがバランスがよくオススメだと思います。

また、ソニー唯一のデスクトップマシン(?)として、VAIO Tap 21はなかなか面白そうです。
デザインがかっこよく、タッチパネルメインでの操作も出来ますし、通常使う分には問題のないスペックです。
使い方によっては充分いい選択肢だと思います。
但し、普段持ち運ぶにはサイズも大きく、3.9kgは意外と重いと思いますので、かっこいいというだけで購入するのはオススメしません。
購入するときはよく検討しましょう。



スペック重視 デスクトップPC


CPU、HDD、メモリ、グラボなどスペックを重視して選定しています。
オフィスソフトなしのモデルにしてコストを下げています。
モニターはなしのものにしています。モニターが欲しい場合、記載した予算+10,000~25,000くらいになると考えてください。
メーカー HP DELL NEC SONY ドスパラ パソコン工房
製品名 HP ENVY Phoenix 810-180jp/CT 東京生産 カスタムモデル Dell Graphic Pro XPS8700 ベーシックグラフィック(モニタなし 即納モデル) VALUESTAR G タイプL VAIO Tap 21 GALLERIA XT-A Windows8.1 モデル GS5130-i7-RXRB [Windows 7]
価格(税込) 139,860+3,150(配送料) 109,980(配送料込み) 137,340(配送料込み) 144,800(配送料込み) 135,060+2,100(配送料) 134,509+2,100(配送料)
ディスプレイ なし なし なし 21.5型ワイド(16:9) 1920×1080ドット [トリルミナス ディスプレイ for Mobile] + 静電式タッチパネル なし なし
タッチパネル対応 - - - 対応 - -
OS Windows 8.1(64bit) Windows 8.1(64bit) Windows 8.1(64bit) Windows 8.1(64bit) Windows 8.1(64bit) Windows 7 Home Premium 64bit
オフィス なし なし なし なし KINGSOFT Office 2013 (30日無料体験版) なし
CPU インテル® Core™ i7-4770 プロセッサー(3.40GHz-3.90GHz, インテル®スマート・キャッシュ8MB, 4コア/8スレッド)/ インテル®ターボ・ブースト・テクノロジー2.0 第4世代インテル® Core™ i7-4770 プロセッサー (8M キャッシュ, 最大 3.9 GHzまで可能) 第4世代 インテル® Core™ i5-4570 プロセッサー 3.20GHz(インテル® ターボ・ブースト・テクノロジー2.0に対応:最大3.60GHz) 4コア/4スレッド Core i5-4200U(1.60GHz) インテル Core i7-4770 (クアッドコア/HT対応/定格3.40GHz/TB時最大3.90GHz/L3キャッシュ8MB) インテル(R) Core i7-4770 プロセッサー (3.4-3.9GHz/4コア/8スレッド/8MBキャッシュ/TDP84W)
メモリ 8GB(4GB×2) 8GB デュアルチャネル DDR3 メモリ(1600Mhz) - 2 DIMM 8GB(DDR3 SDRAM/DIMM 4GB×2、PC3-12800対応、デュアルチャネル対応) 8GB(4GB×2) 8GB DDR3 SDRAM(PC3-12800/4GBx2/デュアルチャネル) DDR3-1600 4GB×2(計8GB)
ストレージ 1TB HDD 1TB SATA HDD(7200回転) 6.0 Gb/s 約1TB(Serial ATA、高速7200回転/分) HDD 約500GB(5400回転/分) 120GB SSD + 2TB HDD (SATA6Gb/s対応) 120GB SSD + 1TB 3.5インチ Serial-ATA HDD
グラフィックボード NVIDIAR GeForceR GTX 760(1.5GB) NVIDIA GeForce® GT 635 AMD Radeon™ HD 8570 インテル HD グラフィックス 4400 NVIDIA GeForce GTX760 2GB (2スロット使用/DVI x2, HDMI x1, DisplayPort x1) NVIDIA(R) GeForce GTX 760 2GB GDDR5
光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ DVDスーパーマルチドライブ DVDスーパーマルチドライブ なし DVDスーパーマルチドライブ DVDスーパーマルチドライブ
無線機能 なし デル ワイヤレス 1703 (802.11 b/g/n)、Bluetooth v4.0+LE なし IEEE 802.11a/b/g/n準拠、WPA2対応、Wi-Fi 適合、Bluetooth 4.0 + HS 準拠 なし なし
バッテリー - - - 約4 時間 - -
インターフェース USB3.0×4 (天面2、背面2)、USB2.0×6 (前面4、背面2)、デュアルリンク DVI-I端子×1、デュアルリンク DVI-D端子×1、HDMI出力端子×1、DisplayPort×1 (DVI->アナログRGBミニD-sub15ピン変換アダプター付)、メディアカードリーダー×1、ヘッドフォン出力×1、マイク入力×1、リアスピーカー出力×1、サイドスピーカー出力×1、センターサブウーファー出力×1、ライン出力×1、ライン入力×1、マイク入力×1、デジタル音声出力端子(光)×1 背面: HDMI、ディスプレイポート、RJ-45(10/100/1000Base)、オーディオ(7.1チャネル(6ジャック)プレミアムオーディオパフォーマンス)、マイク、ライン入力、USB 3.0ポート x 4、USB 2.0ポート x 2, 前面: USB 2.0ポート x 2 (トップ)、USB 3.0ポート x 2、マイク入力、ヘッドフォン、メディアカードリーダー(MCR 19:1)、システム切断時に電源供給USBから充電 x 1(トップ) USB 3.0×4 *42、USB 2.0×4、D-sub9ピン×1、ミニDIN6ピン×2、RJ45×1 SuperSpeed USB (USB 3.0) port 給電機能付き × 1、 SuperSpeed USB (USB 3.0) port × 1、HDMI出力 × 1、ステレオ、ミニ端子 × 1 (ヘッドセット対応) 前面:USB3.0 x2, 背面:USB2.0 x2 USB3.0 x4, DVI x2, HDMI x1, DisplayPort x1 (2画面出力対応), マイク入力 x1, ライン入力 x1, ライン出力 x1(ステレオミニプラグ),PS/2コネクタ(キーボード x1, マウスx1) PS/2コネクタ(キーボード/マウス兼用)×1 ,アナログ8chサウンド(ライン出力×1/ライン入力×1/マイク入力×1/センター・サブ出力×1/リア出力×1/サイド出力×1) ,USB 3.0×4(前面×2/背面×2) ,USB 2.0×4(背面×4) ,1000BASE-T LANポート×1 ,ディスプレイ出力(miniD-sub15Pin×1/DVI-D×1/DisplayPort×1)
サイズ(幅×奥行き×高さ)・重量 約175×430×415mm/10.0kg 約185×444×407mm/13.8kg 約97×405×333mm/6.5kg 約524×175×311mm (最小傾斜時)/約3.9kg 約207×521×451mm/13.9kg 約180×403×362mm/※重さ不明
セキュリティソフト マカフィー® リブセーフ (30日版) マカフィー® リブセーフ (12ケ月間更新サービス) ウイルスバスター クラウドTM
(使用期間限定版)(90日間)
ウイルスバスタークラウド 90日期間限定版 マカフィー・インターネットセキュリティ 90日 無料版 ノートン インターネット セキュリティ 90日間試用版
保証期間 1年間 1年間 1年間 3年間 1年間 1年間
その他 HPのゲーム用デスクトップマシンです。上には書いていませんが、水冷CPUクーラーが売りです。 特に無し 実務重視で紹介したのと同じモデルです。カスタマイズでCPU、メモリ、グラボ、HDDを追加しています。 実務重視で紹介したのと同じテーブルトップPCモデルです。カスタマイズでCPU、メモリを追加しています。 ドスパラのゲーム用デスクトップマシンです。カスタマイズでSSD追加しています。 パソコン工房のゲーム用デスクトップマシンです。カスタマイズでHDD追加しています。

スペック重視 デスクトップPC 総評


全体的に高めのスペックにすることが出来、ハイスペックなゲームや、動画編集なども充分出来る価格帯です。
モニターにいくらかけるかによって、また値段は変わってきますが、多少上記より性能を落としても充分なスペックかと思われます。

ハイスペックなゲームがやりたい方には、CPU、グラボの性能がいい、HP、ドスパラ、パソコン工房がオススメです。
また、この価格帯あたりから、ドスパラではクリエイターパソコンとして、イラストに特化したモデル。DTMに特化モデルなども選択肢に入ってきます。
パソコン工房でもクリエイターパソコンが射程圏に入ってきますので、自分のやりたいことに特化させたい場合は是非。

コストパフォーマンス重視ならDELLも充分オススメできます。

なお、ソニー唯一のデスクトップPC(?)、VAIO Fit 15Eは面白いのですが、グラフィックボードは積めませんので、スペック重視の場合オススメできません。
(一応CPUをCore i7-4558U(2.80GHz)にすると、インテルIrisグラフィックス 5100の搭載となります。)

10万円の予算同様、全体的にパソコン本体は重くなっていますので、注意してください。


Copyright © 2014 barney.webcrow.jp All Rights Reserved.
ご意見、ご要望はこちらまで→webbarney80@gmail.com