バーニィの徒然なるままに

※スマホで表示がおかしくなる方はコチラ ※本サイトはJavaScriptを有効化して御覧ください
最終更新日:2014/02/07

ゲーム 購入方法


ここではコンシューマーゲームを購入する方法について紹介しています。
スマホや海外ゲームなどは考慮していません^^;
安く購入する参考にどうぞ。


1.中古ゲームショップ


お手軽度:★★★☆☆ 安さ:★★★☆☆~★★★★★ 管理人お勧め度:★★★★★

TSUTAYAやGEO、その他個人経営店など中古ゲームを販売している店はたくさんあります。
全体的に安いのが特徴で、ワゴンセールなどの投売りになるとさらに安くなります。
ゲームソフトの種類は店の規模に左右されてしまいますが、有名なソフトは売る人も多いので、大抵置いてあります。
但し、お店やゲームソフトによって、割安なもの割高なものがまちまちなので、一番安い店を探そうと思うと大変です。
近所で行きやすい店をピックアップしておいて、その中で安く売っているところを探すのがお勧めです。



2.通販


お手軽度:★★★★★ 安さ:★★★☆☆~★★★★★ 管理人お勧め度:★★★★★

Amazonや楽天などの大手通販サイトからその他通販専門のゲームショップまで。
実際の店舗で販売していない分、ゲームソフトの種類はNo1です。
値段も新作ゲームなら大手電化製品のポイント割引分と同じくらい安くなっている場合が多いです。
中古ゲームの場合は通販の方が安い場合と中古ゲームショップの方が安い場合でまちまちになります。
通販での注意点は、ゲームソフトの種類が多すぎるため、欲しいゲームが決まっている場合はすぐ見つかりますが、
欲しいゲームが決まっていない状態で、面白そうなゲームを探すのにはあまり向いていません。
なお、通販は安全なのか心配でしょうが、販売側もお客からのクレームによる時間ロスを嫌うため、問題は起きづらいようです。
管理人は今まで問題になったことは一度もありませんが、心配な人はAmazonや楽天などの大手を利用しましょう。



3.PlayStation Plus


お手軽度:★★★★☆ 安さ:★★★★★ 管理人お勧め度:★★★★★

これは今ソニーのPS Storeでやっているサービスで、1ヶ月500円でPSに関する追加のサービスが受けられるというもの。
詳しくは公式ホームページを見て欲しいですが、
特に素晴らしいのはサービスに加入しているだけで、指定されているゲームを無料で遊べることです。
PS、PS3、PSP、PS Vitaのソフト全て合わせて、常時100タイトル以上が無料で遊ぶことが出来ます。
また一度ダウンロードしたゲームはPlay Station Plusに加入している限り、無料期間が終わってもずっとプレイできます
月額500円で、月1度はゲームが更新されるため、1本でもやりたいゲームが見つかっただけでも充分お得なサービスになっています。
他にもセーブデータやトロフィーデータをサーバにアップロードできるようにもなるため、値段以上の価値はあると思います。



4.大手電化製品店


お手軽度:★★★★☆ 安さ:★★☆☆☆~★★★★☆ 管理人お勧め度:★★★★☆

ヨドバシカメラ、ビックカメラ、ヤマダ電機など電化製品がメインの店ですが、ゲームショップ売り場は大きい場合が多いです。
そのためゲームソフトの種類も多いです。
中古ゲームの数は少ないですが、各店でポイントによる実質割引があるので、最新作のゲームを買う場合はお勧めです。
但し、注意点として発売して何年もたったゲームでも値段は落ちにくい傾向があります。
数年前のゲームだけど定価に近い場合、中古ゲームや通販で探すと半額以下になっている場合もあるので注意です。
また、地方になると大手電化製品店でもデパートのおもちゃ売り場並みの、種類が少なく値段は高いという場合もあるので注意です。



5.公式ダウンロード販売


お手軽度:★★★★★ 安さ:★☆☆☆☆~★★★★☆ 管理人お勧め度:★★★★☆

PS StoreやXbox Live、Nintendo eShopなど各ハード会社公式のゲームダウンロードショップ。
値段は定価よりちょっと安い程度で、基本的には高いです。ソフトの種類も販売されているゲーム全てがあるわけではありません。
但しキャンペーンやセールなどが開催されているときは中古ゲームショップよりも安い場合もあります
それになんといってもやりたいと思ったらすぐ購入できるところが利点です。
ネット回線速度によってはダウンロードに時間はかかるがそれでも通販より遅いということはないはずです^^;
また、PS Storeに関しては、ダウンロード購入の方がHDDに保存されるためゲームの読み込みが早くなるという利点もあります。
(Xbox360はゲームインストール機能があるためディスクで問題ありません。)
(3DSはダウンロードすると読み込み速度がSDカード依存になるためケースバイケースです。)
なおプレイし終わったゲームを中古ショップに売りに行くことは出来なくなるので注意です。



6.別ハードの購入


お手軽度:★☆☆☆☆ 安さ:★★★★☆~★★★★★ 管理人お勧め度:★★☆☆☆

これはマルチプラットフォームで発売されているソフトを安く購入するための方法ですが、
PS3とXbox360とPCで発売されているソフトの場合、値段はXbox360 < PS3 < PC 又は PC < Xbox360 < PS3になる場合が多いです。
PC版は高いかかなり安く販売されるかで安定しませんが、Xbox360版は大抵PS3版より安く手に入ります。
またXbox360本体は日本では売れなかったためか激安で売っている場合が多いです。
これを利用していっそXbox360の本体を買って、ソフトもXbox360のソフトを購入するという方法があります。
欠点として、Xbox360を置く場所をとられる。ある程度本数を買わないと安く購入したことにならないなどがありますが、
Xbox360のみの専用タイトルもプレイできるようになる利点もあります。
手間だとは思いますが、一つのハードのみに拘らないで他のハードでの値段も調べてみると安く購入できます。



7.デパートのおもちゃ売り場


お手軽度:★★★☆☆ 安さ:★☆☆☆☆~★★★☆☆ 管理人お勧め度:★★☆☆☆

デパートのおもちゃ売り場でゲームも売っているところはよくあります。
子供向けになるため、店の雰囲気や置いているゲームの種類、商品のラッピングなど子供用プレゼントには最適です。
流行のゲームばかり置いてある場合が多いので、ゲームに詳しくない人にもお勧めです。
但し、値段は高めな傾向があるので注意です。
管理人はデパートのチラシで安売りしている値段を見ても、安いと思ったことはありません^^;



8.ネットオークション


お手軽度:★☆☆☆☆ 安さ:★★★★★ 管理人お勧め度:★☆☆☆☆

楽天オークションやyahooオークションなどのネットオークション。
通販などで商品の値段を調査してから、それ以下の値段の場合でのみ落札できれば一番安く済みます。
また、マイナーなハードのゲームソフトや一部で大人気だったゲームなど、中古ショップや通販でも手に入れづらいソフトもあるかもしれません。
うまく利用できればいい方法だとは思いますが、トラブルもあるのでご利用するときには充分注意してください。



おまけ 管理人の購入方法

管理人は中古ショップにゲームは売らないため、ダウンロード販売もよく利用します。
購入方法としては、

~新作や発売してそんなに経っていないゲームの場合~
Amazonと公式ダウンロード販売の値段をチェックして、値段にあまり開きがなければ、公式ダウンロード販売で購入します。
値段に開きがある場合は、値崩れしてさらに安くなっている可能性もあるため、中古ゲームショップに行きます。
そして、Amazonと中古ゲームショップ、安いほうで購入します。
もしくは、何も考えずに大手電化製品店で買う場合もあります^^;

~発売してだいぶ経っているゲームの場合~
Amazon、公式ダウンロード販売、中古ゲームショップ1~2店舗をチェックして安いところで購入します。


Copyright © 2014 barney.webcrow.jp All Rights Reserved.
ご意見、ご要望はこちらまで→webbarney80@gmail.com