バーニィの徒然なるままに

※スマホで表示がおかしくなる方はコチラ ※本サイトはJavaScriptを有効化して御覧ください
最終更新日:2014/02/04

Terraria(テラリア)


ここではSteam版のアクションゲーム Terrariaについて紹介しています。
PS3版とは異なる可能性があるため、ご了承ください。


Terraria ジャンル:アクション
万人受け度:★★★☆☆ お勧め度:★★★★☆ 難易度:★★★☆☆
仕様:一人用、マルチプレイ用 ハード:PC, PS3, PS Vita, Xbox360
日本語:× 英語:〇 Steam:有り チュートリアル:無し

備考:PS3版、PS Vita版は日本語対応。チュートリアルあり。
PS3, PS Vita版はオンラインは最大8人まで。PC版は最大255?人まで。
SteamのTerrariaサイトはコチラ



ゲームの特徴

・グラフィックがドット絵。
・このゲームに明確なゴールはありません。
・世界にあふれる資源を集めてアイテムや家を作ったり、マップを埋めたり、ボスを探して倒したり自由に冒険しましょう。
・世界は大きさなどを決めたら後はランダムで作成されます。複数の世界を作成することが出来るので気に入った世界を旅しましょう。
・オンラインに接続して、他人の世界へ行ったり、自分の世界に人を招待したりも出来ます。
・空、地上、地下と冒険の舞台は広いが、資源集めの基本は地下になります。つるはしを持って掘りまくりましょう。
・好きなように家を作ったり、たくさんのアイテムを作ったり、敵が侵入しないようトラップを作ったりと出来ることがたくさんあります。
・NPCとの会話などはほとんどないため、アイテム説明を読むためにある程度の英単語がわかる程度の英語力で大丈夫です。
・英語が読めなくても丁寧な日本語Wikiもあるので検索してみましょう。
・フルウィンドウ、ウィンドウ化両方対応。
・一部キーコンフィグ可能。


お勧めできるところ

・資源を取るために地面を無心に掘っていくのが面白いです。(笑
・作成できるアイテムの種類がとても多いです。
・強い装備を作ったときの爽快感がたまらない。2段ジャンプや滑空、フックを使った移動など出来ることがどんどん増えます。
・ボスの種類もたくさんいます。世界もいくらでも作成できるので、いつまでもプレイ出来ます。
・オンラインで友達と協力プレイすることが出来るとさらに面白いです。
・定期的にアップデートされており、新要素が追加されています。


残念なところ

・序盤の敷居がかなり高いです。
・PS3版ならチュートリアルがありますが、PC版にはないので家の作り方を覚えるのが一苦労です。
・また家を作る方法を知らないと夜になった時に、ゾンビに倒されて心が折れる可能性があります。
・オンラインでプレイする時は、相手の世界にアイテムを持ち込みすぎないよう注意しましょう。
・悪意がなくても相手のマシンが壊れたり、データが消えたりするとアイテムは戻ってきません。
・PS3版はキーボードで操作できたことをコントローラーでやれるようにしてるので操作に慣れが必要です。


ゲーム画面


画面説明画像

↑画像はアイテム画面を開いたものです。画像の家はほぼ必要最低限の家でかなり手抜きです^^;
Steamに置かれているトレーラーで気合の入った家を見ることができますし、youtubeなどにも動画があるので見てください。


操作

「A,S,W,D」・・・移動。
「0~9」・・・アイテムのショートカットキー。
「space」・・・ジャンプ。
「m」・・・全体マップ。
「tab」・・・マップ切り替え。
「h」・・・HP回復アイテム使用。
「j」・・・MP回復アイテム使用。
「b」・・・buffアイテム使用。
「t」・・・アイテムを捨てる。
「left shift」・・・その場に最適なアイテムに切り替え(木にカーソルが当たっていたら斧に)。
「左クリック」・・・装備しているアイテムの使用。(武器なら攻撃。壁なら設置等)。
「マウスホイール」・・・アイテム切り替え。
「F9」・・・ Lighting設定の切り替え。
「F10」・・・FPSの表示切り替え。
「F11」・・・HUDの表示切り替え。
「F12」・・・スクリーンショット。
「esc」・・・メニュー画面。
「enter」・・・チャット画面。


ゲームのコツ

・キャラクター作成時に難易度を変更できます。死んだ時のペナルティにしか関係ないためSoftcoreにしましょう。
・こだわりや協力プレイでなければ、初めての場合はWorldの広さはsmallにしましょう。それ以上だと・・・世界って広いです^^;
・とにもかくにもまずは休憩できる家を作りましょう。
・床はつるはし。木を切るのは斧。奥行きにある壁を壊すのはハンマー。これはしっかり覚えましょう。
・特に鉱石を掘るためのつるはしが大事です。ハンマーや斧よりもまずは高性能なつるはしを作成することを優先しましょう。
・実際の装備と見た目用の装備は別に装備できます。かっこ悪い装備もあるので見た目用も作りましょう。(笑
・やればやるほどこんなアイテムが欲しい。この物体はなんだ。などの疑問が出ます。そういう時はwikiや攻略サイトを探しましょう^^;


家の条件

・6(縦)×11(横)以上の遮蔽物で囲まれている。
・テーブルがある。
・椅子がある。
・ドアがある。
・灯りがある。
・遮蔽されている箇所の背景全てに壁がある。(但し初めからMAPに設置されている土壁はダメ)

特に背景の壁がわかりづらいので注意です。


家の作り方

以下、家の作り方となります。
最小限の広さで作ってるので実際はもうちょい大きくしたほうがいいです。^^;
さらには必ず長方形に作らないといけないわけでもないですが、まあ参考に^^;


家の作り方説明画像

先ずは斧を装備して木を切りましょう。woodをたくさん手に入れて置く必要があります。
スライムは斧やつるはしで充分倒せます。倒しておきましょう。


家の作り方説明画像

家を作る場所を決めたら、つるはしを持って床を平らにしましょう。


家の作り方説明画像

さきほど切った木を装備して、左クリックで画像のように家の形を作りましょう。最低でも6×11にするのを忘れずに。


家の作り方説明画像

escボタンを押してアイテム画面を開きましょう。
左下の部分が合成欄となります。ここからWork Benchを探して左クリック。アイテムを作成しましょう。


家の作り方説明画像

Work Benchを作成したら装備して家の中に置いてみましょう。
このWork Benchの近くにいると合成できるアイテムが一気に増えます。
「Wooden Door」(ドア)、「Wooden Chair」(椅子)、「Wooden Hammer」(ハンマー)、「Torch」(灯り)と一気に作りましょう。
なお「Torch」が作れない場合はスライムを倒す必要があります。地上でも地下でもいいのでスライムを倒しにいきましょう。


家の作り方説明画像

背景が土壁だと家として認められません。
先ほど作ったハンマーで背景にある土壁を全部壊しましょう。


家の作り方説明画像

先ほど作った椅子や灯りを家に設置。また斧で木の壁を一部壊してドアも設置しました。
なお、ゆっくりやっていたら夜になってしまいました^^;
ゾンビがうるさいですが構わず家を作りましょう。初期装備でゾンビと戦うのはかなり難しいです。


家の作り方説明画像

Work Benchで今度はありったけのWood Wall(壁)を作りましょう。
やってみるとわかりますがこのWood Wallは想像以上に消費が激しいです。多めに作りましょう。
壁を全部張り終えたら、画面右下の家のマークをクリック。
ハテナマークとNPCの顔マークが表示されるので、ハテナマークをクリックして自分が作成した家をもう一度クリックしましょう。
このときに「This is not valid housing.」と表示されたら家の条件を満たしていません。
家の条件を見返して何か足りないものがないかチェックしましょう。特に壁がちょっとだけ貼られていないミスが多いです。
「This housing is suitable.」か「This housing is already occupied.」なら成功です。
アイテム画面のNPCの顔アイコンを家にクリックすることでNPCはその住居に住んだことになります。
越えられないような障害物がなければ自動で移動して来てくれるので待ってみましょう。


と、ここまでが家の作り方です。
これがこのゲーム最大の難関だと思います。がんばって乗り切ってください^^;
なお、壁で周りを囲むだけでも敵が侵入してこないので安全に思えますが、
背景の壁がないところから敵が沸く仕様なので、放置していたらいつか壁の中に敵が沸きます。
NPCの出現条件にも関わりますので家の作り方はしっかり覚えましょう。


Copyright © 2014 barney.webcrow.jp All Rights Reserved.
ご意見、ご要望はこちらまで→webbarney80@gmail.com