バーニィの徒然なるままに

※スマホで表示がおかしくなる方はコチラ ※本サイトはJavaScriptを有効化して御覧ください
最終更新日:2014/02/14

Supreme Commander2


ここではSteam版のリアルタイムストラテジーゲーム Supreme Commander2について紹介しています。
Xbox360版とは異なる可能性があるため、ご了承ください。


Supreme Commander2 ジャンル:リアルタイムストラテジー
万人受け度:★★☆☆☆ お勧め度:★★★★☆ 難易度:★★★☆☆
仕様:一人用ゲーム、8人までマルチプレイ対応 ハード:Windows, Xbox360
日本語:× 英語:〇 Steam:有り チュートリアル:有り

備考:Steam版は日本語未対応ですが、Xbox360版は日本語対応。
チュートリアルで操作方法はわかりますが、キャンペーンなどの英語の会話は早め。
1と違い、マルチプレイはサーバ側でのマッチが可能になり、やりやすくなりました。
なお本作のパブリッシャーはスクエニのため、ゲーム起動したらスクエニのロゴが(笑
SteamのSupreme Commander2サイトはコチラ



ゲームの特徴

・エイジオブエンパイアIIのSF版のようなゲーム。
・前作よりUIが見やすくなり、資源の上限がなくなったりと、初心者にもお勧めのゲームに。
・但し、DLCを買わないとユニットが少し少なめ^^;
・使用できる文明は3つ。
・モードは各文明それぞれのストーリーを楽しめるキャンペーンモード。
・MAPや文明、敵味方を自由に設定して対戦が出来るスカーミッシュモード。
・知らない人とも協力、対戦できるマルチプレイモードの三つ。(発売から時間が経っているからかほどんどマッチは出来ませんが)
・資源はMassとEnergyの2種類のみ。
・建物を建造して生産量を増やすことが可能ですが、資源の枯渇はないのでどちらも無限に生産可能。
・但し、Massを生産するMass Extractorは決められた場所にしか建てることが出来ません。
・ゲーム開始時に巨大ロボット1体とエンジニアと呼ばれる建物建造用ユニットを所持した状態でスタート。
・巨大ロボットは建物の建造が可能で、戦闘も強いですが、この巨大ロボットがやられればゲームオーバー。
・巨大ロボットは研究によるアップグレードで強化可能。
・スタートして数分くらいでユニットを生産しつづけられるので、いかに敵の弱点をつくか、建物を破壊するかの勝負になります。
・生産できるユニットは文明によって、全く異なります。
・陸、海、空のユニットが使用可能。海はないMAPも多いので、メインは陸になります。
・前作よりMAPが全体的に狭くなりました。
・Tecによる建物や巨大ロボットのアップグレードはなくなりました。
・代わりに、時間でたまるポイントを使って研究で強化するようになりました。
・ユニット生産工場のみ、シールドなどの強化が出来るように。
・前作は資源が足りなくても少しずつ建造出来ましたが、本作は最初に資源を全て消費しないと建造が始まらなくなりました。


お勧めできるところ

・2種類しか資源はないのでシンプル。
・前作よりMAPが狭い+ユニットが弱くなったけど安くなった+初期からエンジニアがいる。などの要素により、
開始数分で敵に攻めれたり攻め込まれたりと短時間で戦争が始まるようになりました。
・内政もだいぶ簡単になり、戦闘に集中しやすくなりました。
・文明によって見た目や性能がだいぶ変わるので、それぞれの特徴を生かした戦いが出来ます。
・ロボットでの戦いは男の浪漫です。(笑
・生産施設が破壊されても隣接施設が誘爆することはなくなりました。


残念なところ

・ユニットが大量にいるので細かく指示をするのが難しいです。(軍事ユニットは大雑把でいいんですがエンジニアが・・・)
・Massを生産する施設がMass Extractorだけになったため、生産場所を取られていくとどんどん厳しくなります。


ゲーム画面


画面説明画像

操作

詳しくはオプションのKeyboard Bindingsを参照してください。
以下は管理人が主に使用するものだけ記載しています。

マウス操作がメイン。
キーボードの十字キーでスクリーン移動。
Shiftを押しながら建造すると、建造の予約が出来ます。(これ大事です)
ユニットのダブルクリックで画面内の同じ種類のユニット全選択。
ユニット選択後に右クリックを押し続けると、標的を範囲指定できます。


ゲームのコツ

・ゲーム開始したら、まずはMass Extractorを建てられる場所をチェック。
・Mass Extractorを建造しつつ、陸の軍事生産工場を建造します。
・MAPにもよるが、敵はすぐ攻めてきます。軍事ユニットの作成、またはタワーの作成もすぐ行いましょう。
・資源ではMassが勝負の決め手になります。前作と違い、資源の上限がないので、どんどんMassを集めましょう。
・MassはMass Extractorを建てるか、ユニットや建物の残骸をエンジニアか巨大ロボットでクリックすることで取得できます。
・巨大ロボットやEngineerでユニット生産工場を選択しておくと、生産速度を上げることが出来るので利用しましょう。
・ユニットは作り続けましょう。質も大事ですが量も大事です。


総評

前作に比べだいぶ操作も簡単になり、リアルタイムストラテジーやSF、ロボットのどれかが好きな人にはお勧め出来るように。
但し、資源の生産が簡略化されたことにより、内政施設を作って自分の箱庭を作るのが好きな人には物足りなくなったかもしれません。



Copyright © 2014 barney.webcrow.jp All Rights Reserved.
ご意見、ご要望はこちらまで→webbarney80@gmail.com