バーニィの徒然なるままに

※スマホで表示がおかしくなる方はコチラ ※本サイトはJavaScriptを有効化して御覧ください
最終更新日:2014/02/03

Kingdom Rush


ここではSteam版のタワーディフェンスゲーム Kingdom Rushについて紹介しています。
FLASH版、Android, iPhone版とは異なる可能性があるため、ご了承ください。


Kingdom Rush ジャンル:タワーディフェンス
万人受け度:★★★★☆ お勧め度:★★★★★ 難易度:★★☆☆☆
仕様:一人用ゲーム ハード:PC, Mac, Android, iPhone
日本語:× 英語:〇 Steam:有り チュートリアル:有り

備考:PC,Mac版はSteamで購入可能。Android,iPhoneより値段が高いですが、課金キャラが全て解禁済みです。
公式サイトから無料でFLASH版がプレイ可能。(但し機能制限あり)
なお、続編の「KINGDOM RUSH FRONTIER」はまだSteamでは販売されていません。
SteamのKingdom Rushサイトはコチラ



ゲームの特徴

・ゲーム速度の早送り機能なし。
・WAVEの開始を早めることは可能。早めるとボーナスがもらえます。
・タワーを設置できる場所はあらかじめ決められています。
・タワーは大きく分けて4種類。
自分で操作して戦わせることが出来るヒーローユニットが使用可能です。
・ヒーローは毎回レベル1からスタート。敵を攻撃すると経験値が入り、レベルが上がる毎に強くなります。最高レベルは10です。
任意のタイミングでスキルが使用可能。クールタイムを終えれば何度でも使用できます。
・クリアした時にもらえるスターを使って、タワーやスキルのアップグレードが可能です。
・チュートリアルとして、ステージをクリアするごとに作れるタワーや、使えるヒーローが増えていきます。
BARRACKS(兵舎)というタワーを建てると兵士が自動生産されます。兵士は敵と1対1or多対1で戦います。
・ゲームモードはCampaign。Heroic。Ironの3つ。Campaignを☆3つでクリアすると他二つのモードがプレイできるようになります。
・Campaignは特に制限なしのモード。Heroicはヒーローの有無や建物のレベルに制限が加わります。Ironはさらに制限が加わります。

特にヒーローとBARRACKSの存在が他のディフェンスゲームとの一番の違いとなります。


お勧めできるところ

・全体的にバランスがとれていて、難しすぎずちょうどいい難易度です。
・基本のタワーは4種類だけなので、ディフェンスゲーム初心者にもお勧めできます。
・Barracksによる兵士で敵を足止めさせるのが楽しいです。
・ヒーローそれぞれに特徴があって、いろいろ使ってみるのが楽しいです。
・スキルをどこでどのタイミングで使うかを考えるのが楽しいです。
・チュートリアルやタワーの説明がわかりやすく親切です。(英語ではありますが・・・)


残念なところ

早送り機能がないので、1ゲーム1ゲームが長くなりがちです。
Steam版は出たばかりだからか、未実装な機能がちらほらあります。一応管理人が気づいたところだけですがココで説明しています。
Ironモードは建造できる塔が制限されるおかげで、Campaignよりも楽です。


ゲーム画面


画面説明画像

このステージでは下2方向と真ん中の岩から敵が出現。画面上まで突破されないようタワーを建てて守ります。


画面左上画像

左からライフ。敵に突破されて0になるとゲームオーバー。
次にお金。これでタワーの建造とアップグレードをします。
右がWave数。全19Wave中現在14Wave目。1Wave毎に敵が集団で攻めてきます。


画面左下画像

左がヒーローのステータス。数値はレベル。緑色のバーがHP、白色のバーが経験値。
右の二つがスキル。左が「Rain of Fire」で隕石を降らせます。右は「Reinforcement」で兵士の援軍を呼べます。


ショートカットキー

「SPACE」・・・ヒーロー選択。
「1」・・・スキル「Rain of Fire」。
「2」・・・スキル「Reinforcement」。
「w」・・・次のWave開始。
「esc」・・・OPTION画面。


タワーの種類

タワーは基本4種類。3回目のアップグレード時に2つのタワーからそれぞれ選べます。
下記は大雑把に説明。継続ダメージとか細かいことは記載してません。
細かい数値や効果はゲーム内の辞典でわかりやすく載っています。

レベル1~3 レベル4

ARCHER TOWER
攻撃速度が速く、攻撃範囲も広く、コストが安いと基本的なタワー。
攻撃力は低めで、アーマー持ちの敵には弱いです。

RANGERS HIDEOUT
ARCHER TOWERが正統進化したタワー。
攻撃速度の速さが特徴ですが、ARCHER TOWER同様攻撃力が低めでアーマー持ちには弱いです。
アビリティを覚えることで毒によるダメージの底上げや、罠による足止めが可能。

MUSKETEER
攻撃速度が極端に遅くなった代わりに、攻撃力と攻撃範囲を手に入れたタワー。
とはいえ、通常攻撃だけではやはりアーマー持ち相手はきつく、攻撃速度の遅さから敵の大群にも弱いです。
アビリティのスナイパーショットによる一撃死or大ダメージが特徴。
また榴散弾を覚えての範囲攻撃も可能です。

BARRACKS
建物近くの任意の場所に自動で兵士を生産、配備します。
建造、アップグレードのコストはARCHER TOWER同様、安いです。
兵士が倒されても、コストなしで兵士は自動生産されるため、足止め役に優れています。
飛行している敵や遠距離攻撃をしてくる敵には無力です。

HOLY ORDER
防御力とHPが強化され、さらに倒されづらくなった兵士。
地上の敵への足止め役には最適ですが、飛行している敵には無力です。
アビリティの回復魔法やシールドを覚えることで、さらにしぶとくなります。
また、範囲攻撃が出来るホーリーストライクも覚えられます。

BARBARIAN HALL
主に攻撃力に特化した兵士。
HOLY ORDERに比べ、防御力はかなり心もとないです。
アビリティのスローイングアクスにより、遠距離攻撃が可能となり飛行している敵にも攻撃できるようになります。
他のアビリティも全て攻撃に関するものとなっており、完全な攻撃特化型です。

MAGES
魔法攻撃によりアーマー持ちに強いのが特徴です。
但し魔法耐性を持っている敵には弱く、攻撃速度も遅いため大群にも弱いです。
コストはちょっと高めです。

ARCANE WIZARD
攻撃速度がさらに遅くなった代わりに攻撃力を特化させたタワー。
アビリティのデスレイを覚えることにより敵を一撃死させるのが特徴。
またテレポートで敵の集団を後方にワープさせることも可能。
アビリティは強力だがクールタイムが長めなので注意です。

SORCERER MAGE
能力自体はあまり強くならないが色々特殊能力を持つようになったタワー。
通常攻撃が一定時間敵の物理防御力を弱め、継続ダメージを与える能力を持つのが特徴。
アビリティによるアースエレメンタル召喚で敵の足止めが可能に。
もう一つのアビリティは敵を羊にして無害にします。
羊にすることで、強い敵でも簡単に倒せるようになりますが、兵士やヒーローによる足止めが効かなくなるので注意です。
遠距離攻撃か羊をダブルクリックすることで倒せますが、忙しいと間に合わないので、タワーの立てる場所には気をつけましょう。

DWARVEN BOMBARD
範囲攻撃である大砲を撃つのが特徴のタワー。
命中すると敵の防御力を弱めることが出来ます。
敵の移動を予測して攻撃しますが、兵士との戦闘で敵の軌道が変わり、あたらないこともしばしばあります。
飛行している敵には攻撃できません。(爆風でダメージを与えれるときはある)
攻撃速度も遅く、コストも高いので建設の場所とタイミングには注意しましょう。

500MM BIG BERTHA
DWARVEN BOMBARDが正統進化したタワー。
DWARVEN BOMBARD同様、飛行した敵には攻撃できません。
アビリティを覚えることでクラスター爆撃と、追尾ミサイルにより攻撃性能がアップ。
なお、追尾ミサイルは空中の敵にも攻撃可能です。

TESLA X104
範囲内の複数の敵に同時に攻撃できるようになったタワー。
攻撃範囲は広くはないが、射程内の敵なら3体まで同時に攻撃します。
飛行している敵にも攻撃可能です。
アビリティのオーバーチャージを覚えることで、射程内の敵に継続で小ダメージを与える効果を得ます。
スーパーチャージボルトを覚えることで、同時攻撃数を3体から増やすことも可能です。

※レベル1~3でそれぞれタワー名が変わりますが、特徴は大きくは変わらないのでレベル1のタワー名を記載しています。


ゲームのコツ

どうしてもクリア出来ない場合は以下を参考に。
・「BARRACKS」で足止めして、他の攻撃タワーで敵を倒すのが基本戦術です。
・レベル1のタワーをたくさん建てるより、少数精鋭を心がけたほうがいいです。
・但し、「BARRACKS」だけはレベル1でもたくさん建てるだけで十分足止め効果があります。
・「BARRACKS」の兵士の位置はある程度変更できます。
・要所となる通路にぎりぎり届くよう「BARRACKS」を置いて、要所には攻撃タワーを置いたほうがいいかもしれません。(※1)
・「BARRACKS」の兵士はレベルアップしたときに全員復活します。これを覚えておくと結構助かる場合もあります。
・ヒーローは最初から戦わせてしっかりレベルを上げておきましょう。
・スキルはどんどん使いましょう。
・アーマー持ちに対処するため、「MAGES」タワーは必ず一つ二つでも建てておきましょう。(レベルも上げましょう)
・BOMBARDはレベル4にするまで活躍しにくいのでお金がない時は極力建てないほうがいいです。
・ボス戦でどうしても勝てない場合は、BARRACKSやヒーローでひたすら足止めしてアップグレードさせたメテオを討ちましょう。
・もしくはヒーロー、MAGNUS SPELLBANEのアビリティであるMIRAGEを利用してひたすら足止めしましょう。
・「MUSKETTER」,「ARCANE WIZARD」は、一撃必殺のスキルを覚えてこそ真価を発揮するタワーです。

それでも勝てない場合は
・クリアできるところをとにかくクリアして、スターを集めてアップグレードさせましょう。特にスキルを上げておくとかなり楽になります。
・要所に「TESLA x104」を建てて、OVERCHARGEを覚えさせましょう。それに「BARRACKS」を組み合わせれば色々なステージで対応できます。
・「BARBARIAN HALL」はTHROWING AXESを覚えさせることで、空中の敵にも攻撃できる万能ユニットになります。


BARRACKS候補説明画像

※1 BARRACKSを建てる場所候補
ここまで建てる必要は全くありません。
管理人はBARRACKSを端の方に建設して、攻撃範囲が広く取れる場所には攻撃のタワーを建てています。
やり方は色々あると思いますので、お好みで。


Steam版とAndroid版の違い

とりあえずSteam版はリリースされたのが2014/1/7とまだ新しいので、「comming soon」となっている機能があります。
管理人がわかる範囲でのSteam版とAndroid版の違いは以下になります。

・ヒーロー
→Android版は全12人中3人が無料で選択可能。9人は有料。
→Steam版は全12人中9人が無料で選択可能。3人は「comming soon」。

・難易度
→Android版は「easy」「normal「hard」で選択可能。
→Steam版は変更不可。たぶん「normal」の難易度固定?

・ステージ数
→Steam版は一部ステージが「comming soon」になっている。たぶん3ステージ分程足りない?

・ショップ
→Android版では戦闘で手に入るジェムを使用することでお助けアイテムが購入できます。
→Steam版ではショップ自体がありません。

ショップは特になくても問題ありませんが、難易度が変更できないのはちょっと寂しいかなと。
一応このままだとSteam版にいいところがないので、Steam版での利点で思いつくものを記載しました。
・有料コンテンツも買うのが前提の場合、Steamの方が安いです。セールも利用しましょう。
・Steam実績、Steamトレーディングカードに対応しています。
・操作はマウスが使えるPCの方が楽です。
・キーボードによるショートカットキーが便利です。
・画面にステージが全て表示されます。(画面をスクロールする必要がない。)


Copyright © 2014 barney.webcrow.jp All Rights Reserved.
ご意見、ご要望はこちらまで→webbarney80@gmail.com