バーニィの徒然なるままに

※スマホで表示がおかしくなる方はコチラ ※本サイトはJavaScriptを有効化して御覧ください
最終更新日:2014/02/10

League of Legends


ここではPC版のMOBA系ゲーム League of Legendsについて紹介しています。


League of Legends ジャンル:MOBA
万人受け度:★★★★☆ お勧め度:★★★★★ 難易度:★★★☆☆
仕様:オンライン専用 ハード:Windows
日本語:× 英語:〇 Steam:無し チュートリアル:有り

備考:無料でプレイ可能。
キャラクターを追加するのに課金したほうが早く追加出来る程度で、課金による実力差は出ません。
プレイするためには、アカウントを登録する必要があります。
オンライン専用ですが、一応敵味方全てAIにしての一人プレイも可能です。(オンラインは必須)
本ゲームの元になったゲーム、Dotaの続編であるDota2がSteamで配信されています。
LOLの公式サイトはコチラ
アカウント登録は公式サイト右上のREGISTERから出来ます。



ゲームの特徴

・世界の同時接続人数で世界一に輝いたゲーム。
・プレイ人数は5vs5、又は3vs3ですが、メインは5vs5となります。
・モードはいくつかありますが、メインは5vs5のSummoner's Riftなのでこれ一つ覚えればOKです。
・プレイ時間は1ゲーム20~50分ほど。大体30分くらいで勝負は決します。
・勝利条件は相手の本拠地の破壊です。
・1ゲームは必ずレベル1からスタート。雑魚や相手チャンピオンを倒してレベルを上げていきます。最大レベルは18です。
・雑魚や相手チャンピオン、タワーを倒したときにお金を手に入れることが出来ます。そのお金で装備を買って強くしてきます。
・いかに相手側より多く敵を倒して、先に強くなれるかがポイントです。
・使用できるチャンピオンは100人以上。1ヶ月に1人くらいのかなり早いペースでキャラクターが追加されます。
・チャンピオンを使用するにはゲームをプレイするともらえるIPと呼ばれるお金を使用してロック解除する必要があります。
・もしくは課金することでもらえるRPでもロック解除できます。
・但し、ロック解除してなくても毎週無料で10人のチャンピオンが使用可能です。
・チャンピオン毎にステータスと使えるスキルが違います。選んだチャンピオンに合った戦い方をしましょう。
・チャンピオンとは別に、アカウントのユーザ毎のレベルもあります。こちらは最高30レベルです。
・ユーザ毎のレベルが上がると、ルーンやマスタリーというパッシブスキルみたいなものが設定できます。
・またスペルと呼ばれるアクティブスキルみたいなものも覚えられ、これは2つまで設定できます。
・このレベルが違うと序盤から強さに差が出るため、まずはAIを相手にレベルを上げて、ついでにゲームにも慣れましょう。
・なお、Ranked Gameというランク戦がありますが、これは最低でもレベル30になってからにしましょう。
・このゲームはプレイヤーの腕によって実力差がはっきりします。
・また、自分がやられると相手に経験値とお金が入り、相手側が有利になり、足手まといになってしまいます。
・そのためAI相手に腕を上げてから、ノーマル戦へ。さらに強くなってからランク戦へと順番に挑戦しましょう^^;
・ウィンドウ化、フルスクリーンは両対応です。
・ちなみに、開発スタッフ達は日本が好きらしく、初音ミクを模したキャラや、ハレ晴れユカイのダンスをするキャラがいます^^;


お勧めできるところ

・ゲームのルールがシンプルでわかりやすいです。
・時間はかかりますが無料で全チャンピオンをプレイ可能です。
・世界一は伊達じゃないです。やればやるほど奥が深いのがわかります。
・チャンピオンや装備の数がとても多いです。
・ルーンやマスタリーの組み合わせも考え出すと、もう止まりません(笑
・有名なゲームのため、動画や、装備の組み合わせ(ビルド)の情報がたくさんあります。
・AI相手でも充分楽しいです。
・ランク戦もあるので、やり込み派にもお勧めです。
・知り合い5人でプレイできるならとても面白いことになるかも?


残念なところ

・外国の方が多いので簡単な英語での意思疎通ができないと対人戦は厳しいです。
・弱くて相手に経験値やお金を与えてしまうプレイヤーをnoobと呼びますが、noobがいるとチャットが荒れる場合が多いです。
・5人の連係プレイがとても大事です。そのため一人ルールを知らない初心者がいるだけでゲームが崩れますorz
・覚えることがたくさんあります。先ずはチャンピオンの特性やどんな装備があるかから覚えていきましょう。


ゲーム画面


画面説明画像

操作

マウスの操作がメイン。
但し、素早い操作を行うためにも最低でも下記のショートカットは必ず覚えましょう。
「1~7」・・・アイテムの使用。
「q,w,e,r」・・・スキルの使用。
「Ctrl + q,w,e,r」・・・スキルのレベルアップ。
「Alt + q,w,e,r」・・・スキルを自分に使用。
「s」・・・移動や攻撃を行わなくなる。雑魚にとどめを指したり、雑魚を攻撃しすぎないようにするために必要。
「Tab」・・・敵味方両方のスコアとレベルとアイテム確認。
「p」・・・ショップ画面。本拠地にいる時にアイテムが買えます。
「b」・・・Recall。本拠地にワープして戻ります。
「Enter」・・・チャット。
「右クリック」・・・押し続けることで、カーソルに向かってチャンピオンが移動します。
「Alt + 左クリック」・・・指定箇所に味方も見れるサインを出す。左クリックを押しっぱなしにしてマウスを移動させることで4種類のサインが出せます。
「Ctrl + 左クリック」・・・指定箇所に「signals everyone to fall back」のサインを出します。
「マウスホイールボタン」・・・押し続けながらマウス移動で画面のスクロール。
「F1~F5」・・・対応した味方にカメラ移動。


ゲームのコツ

~心構え、準備~
・先ずはとにかく死なないことを心がけましょう。
・やられてしまうと
「相手に経験値とお金を与える→相手が有利になって相手を倒しづらくなる→またやられる」
の悪循環に陥ってしまいます。
・チャンピオンを理解しましょう。このチャンピオンは前半に強いのか?後半に強いのか?スキルはどんなものがあるのか?
など一つ一つ理解していきましょう。
・安いチャンピオンはどんどんロック解除していきましょう。
・自分で使用してみることでそのチャンピオンの特性が理解できます。
・なお値段は初期から実装されているチャンピオンほど安くなっています。強さの差ではないので安心してください。
・どんな装備があるかを覚えましょう。前衛のMelee用なのか、後衛のRanged用なのか。ダメージを増やすにはどの武器がいいのか等
・他の人のプレイ動画や、ビルド(装備)例を見ましょう。
・AI戦なら気にする必要はないですが、対人戦だと5人の編成も大事になります。
・タイプの違う複数のチャンピオンを使えるようになりましょう。
・基本的な編成はTOPレーンに1人、MIDレーンに1人、BOTレーンに2人です。
・残った1人は、TOPかモンスターのいるジャングルのどちらかになります。
・BOTレーンはMarksmanとSupportの二人編成になる場合が多いです。
・最低でもこの二つの役割のキャラは使えるようになっておきましょう。(初期から買えるのだとAsheとSorakaがお勧めです)
・ルーンはストアから購入でき、IPでしか購入できません。
・リアルマネーでは購入できないので、IPを無駄にしないよう、Tier3が買えるようになってからルーンを買いましょう。

~プレイ~
・雑魚は止めをさしたときのみお金が入ります。「s」キーも利用して止めをさすようにしましょう。
・雑魚の経験値は止めをささなくても近くにいれば入ります。また、経験値は近くにいる味方ユニットで等分されます。
・相手チャンピオンがいて無理に戦うと負けるような時は経験値だけでももらえるようにしましょう。
・出来るだけ経験値をもらえるよう、無駄に本拠地に帰るのはやめましょう。HP回復用ポーションは安いので有効利用しましょう。
・但し、装備を整えるためにも定期的に帰る必要はあります。
・タワーを倒すと味方全員にお金が入ります。
・タワーの破壊を重視する必要はないですが、早めに破壊できるなら破壊したほうが有利です。
・但し、チャンピオンのレベルが上がればタワーをあっさり壊せるときは来ます。敵チャンピオンを倒すほうが重要です。
・ミニマップは監視しておく癖をつけましょう。自分だけではなく5人が協力するのが大事です。
・雑魚はただ倒せばいいというものではありません。
・倒しすぎて敵のタワー近くにいくと今度は雑魚を攻撃しづらくなるということも覚えておきましょう。
・但し、逆にタワーの近くに押し込まれるとタワーに雑魚の止めをさされてしまう可能性が高まることも覚えておきましょう。
・タワーに押し込むか引くかは、状況によって臨機応変に行きましょう^^;
・タワーに押し込んで勝てるならどんどん押し込めばいいし、勝てないなら押し込まないでレベルが上がってから戦うのも手です。

~課金~
・特に課金しなくてもプレイできるゲームですが、早くチャンピオンを使いたいと思ったら、ストアのセールやBundlesを利用しましょう。
・安いチャンピオンはBundlesで一気に手に入りますし、高いチャンピオンもセールを利用すれば半額で手に入ります。
・Skinに関しては有料で買うしかないのでセールを利用しましょう。

~最後に~
このゲームは1000戦くらいしないと初心者と呼ばれるほど奥が深いです。とにかくプレイしましょう(笑
管理人はレベル30にはなっていますが、あまり強くはありません^^;
まだまだ精進あるのみです!


Copyright © 2014 barney.webcrow.jp All Rights Reserved.
ご意見、ご要望はこちらまで→webbarney80@gmail.com